JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





乳児用調製粉乳における、Enterobacter sakazakiiおよび腸内細菌科菌群に対する乾燥ストレスと生残

データ
文献番号 6210
文献名 乳児用調製粉乳における、Enterobacter sakazakiiおよび腸内細菌科菌群に対する乾燥ストレスと生残
英文名 Dry Stress and Survival Time of Enterobacter sakazakii and Other Enterobacteriaceae in Dehydrated Powdered Infant Formula
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.70 No.9 (2111-2117)
掲載年 2007
著者 Caubilla Barron J Forsythe S J
発行機関 International Association for Food Protection
概要

乳児用調製粉乳の乾燥過程における、Enterobacter sakazakii への損傷および死滅状況の調査、また、生残したE. sakazakii の乾燥後の消長の追跡

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

一般的な粉体食品の製造時においても、最終製品の検査においては損傷菌を考慮に入れる必要性を示唆しており、HACCPにおける管理項目および管理範囲について考察する上で有用な報告である。"

危害情報 危害情報4585・生物的危害 指標菌としての大腸菌(大腸菌群含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |