JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ステンレス鋼板上の複合微生物よりなるバイオフィルム中のCampylobacterの培養と検出

データ
文献番号 6189
文献名 ステンレス鋼板上の複合微生物よりなるバイオフィルム中のCampylobacterの培養と検出
英文名 Culture and Detection of Campylobacter jejuni within Mixed Microbial Populations of Biofilms on Stainless Steel
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.70 No.6 (1379-1385)
掲載年 2007
著者 Sanders S Q Boothe D H Frank J F Arnold J W
発行機関 International Association for Food Protection
概要

ステンレス鋼板上でのCampylobacter jejuniのバイオフィルム形成を、本菌単独と家禽洗浄液との複合微生物系で比較した。その結果、本株の単独培養と比較して、家禽洗浄液と本株との混合培養系でステンレス鋼板上でのバイオフィルム形成能は有意に大きかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Campylobacter jejuniは最も一般的な食中毒原因菌であるが、食材以外への付着に関する情報は少ない。本研究では、食材のトレーとして一般的なステンレス鋼板を対象に、C. jejuni単独あるいは家禽洗浄液との複合微生物系での付着・バイオフィルム形成について検討した。その結果、本株単独の場合に比べて複合微生物系でより多くのC. jejuniの付着・バイオフィルム形成が発生することが確認された。

危害情報 危害情報4541・生物的危害 カンピロバクター 培地
危害情報4542・生物的危害 カンピロバクター 培地
危害情報4543・生物的危害 カンピロバクター 培地
危害情報4544・生物的危害 カンピロバクター 培地
危害情報4545・生物的危害 カンピロバクター 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |