JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





日本の土壌における耐熱性好酸性菌の分離状況

データ
文献番号 6083
文献名 日本の土壌における耐熱性好酸性菌の分離状況
英文名 Isolation of Thermotolerant Acidophilic Bacteria (TAB) from Soil Samples in Japan
雑誌名 日本防菌防黴学会誌 Vol.35 No.2 (73-79 )
掲載年 2007
著者 古畑勝則 加藤裕子 後藤慶一 福山正文
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

日本国内の土壌における耐熱性好酸性菌(TAB)の生育状況を把握するため、各地の果樹園を中心とした土壌からTABの分離を試みた。その結果、生育の地理的傾向はなく、果樹園の果実の種類による傾向も認められなかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

耐熱性好酸性菌、特にAlicyclobacillus acidoterrestrisは果汁飲料中で増殖し、グアイアコールなどを生成して酸味を帯びた異臭を発生することから、果汁製品の変敗菌として問題にされている。日本国内の土壌における耐熱性好酸性菌(TAB)の生育状況を把握するため、各地の果樹園を中心とした土壌からTABの分離を試みた。その結果、生育の地理的傾向はなく、果樹園の果実の種類による傾向も認められなかった。

危害情報 危害情報4420・生物的危害 該当なし


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |