JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Light Upon Extension Fluorogenic Primer を使ったリアルタイム PCR 法による Listeria monocytogenes の検出

データ
文献番号 6073
文献名 Light Upon Extension Fluorogenic Primer を使ったリアルタイム PCR 法による Listeria monocytogenes の検出
英文名 Detection of Listeria monocytogenes by Real Time PCR Assay Using Light Upon Extension Fluorogenic Primer
雑誌名 日本防菌防黴学会誌 Vol.34 No.6 (329-338 )
掲載年 2006
著者 樋脇弘 馬場愛 江渕寿美 宮本敬久
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

L.monocytogenesのhly遺伝子を特異的に検出するLUX蛍光プライマーを用いてリアルタイムPCRで3×103CFU/ml(PCR反応液中15CFU)の検出感度を得た。定量試験では培養法よりもLUX-qPCRで得られた菌数の方がやや多かった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

食品検査の迅速試験として有用であるが、日常的なHACCPには初期投資やランニングコスト面で不向きである。

危害情報 危害情報4408・生物的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |