JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





メキシコ産ソフトフレッシュチーズから単離されたウシ型結核菌の回収率

データ
文献番号 6012
文献名 メキシコ産ソフトフレッシュチーズから単離されたウシ型結核菌の回収率
英文名 Recovery of Mycobacterium bovis from Soft Fresh Cheese Originating in Mexico
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.73 No.3 (1025-1028 )
掲載年 2007
著者 Harris N B Payeur J Bravo D Osorio R Stuber T Farrell D Paulson D Treviso S Mikolon A Rodriguez-Lainz A Cernek-Hoskins S Rast R
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

近年、メキシコ産チーズからのウシ型結核菌を原因とするヒトの結核がアメリカで流行している。203のメキシコ産チーズを採取し培養した結果1つからウシ型結核菌が検出された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

近年、メキシコ産チーズからのウシ型結核菌を原因とするヒトの結核がアメリカで流行している。203のメキシコ産チーズを採取し培養した結果1つからウシ型結核菌が検出された。このチーズは生チーズであったことから低温殺菌されていない乳製品の消費によりヒトへの感染症の伝染がリスクとして考えられる。

危害情報 危害情報4313・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |