JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





カキと魚、汽水から単離されたリステリアモノサイトゲネスの出現と抗生物質感受性

データ
文献番号 6001
文献名 カキと魚、汽水から単離されたリステリアモノサイトゲネスの出現と抗生物質感受性
英文名 ---
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.72 No.11 (7410-7412 )
掲載年 2006
著者 Rodas-Suárez O R Flores-Pedroche J F Betancourt-Rule J M Quiñones-Ramírez E I Vázquez-Salinas C
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

カキ、魚、汽水域海水からリステリア菌が分離されるかどうか、また、分離されたリステリア菌の抗生物質感受性を解析した。その結果、多剤耐性株が分離された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

生鮮魚が高率に多剤耐性のリステリア菌に汚染されている。それらは環境から汚染されたと考えられるため、取り扱いが重要である。

危害情報 危害情報4262・生物的危害 食品 冷凍食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |