JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ヒト由来バクテリオシン産生ビフィズス菌株による食物由来リステリア菌の細胞付着と進入の阻止

データ
文献番号 5997
文献名 ヒト由来バクテリオシン産生ビフィズス菌株による食物由来リステリア菌の細胞付着と進入の阻止
英文名 Inactivation of Adhesion and Invasion of Food-Borne Listeria monocytogenes by Bacteriocin-Producing Bifidobacterium Strains of H
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.72 No.10 (6894-6901 )
掲載年 2006
著者 Moroni O Kheadr E Boutin Y Lacroix C Fliss I
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

バクテリオシン産生ビフィズス菌株による食物由来リステリア菌の細胞付着と進入の阻止を解析した。その結果、リステリア菌の細胞への付着は阻止できなかったが、その中の1株は侵入を38%から90%減少させた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

腸管内に十分なフローラが存在する場合、プロバイオテックにより病原体の感染を防ぐことができる。

危害情報 危害情報4257・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む)
危害情報4258・生物的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |