JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





臨床的に健康なブタから分離された大腸菌の病原因子遺伝子プロファイル

データ
文献番号 5995
文献名 臨床的に健康なブタから分離された大腸菌の病原因子遺伝子プロファイル
英文名 Virulence Factor Gene Profiles of Escherichia coli Isolates from Clinically Healthy Pigs
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.72 No.10 (6680-6686 )
掲載年 2006
著者 Schierack P Steinrück H Sylvia Kleta S Vahjen W
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

ヒト及び牛由来サルモネラ・ティフィムリウム菌を、リボタイピング、挿入配列タイピング、パルスフィールド電気泳動、プラスミドタイピング、ファージタイピング、抗生物質耐性テストにて比較した。その結果、菌は高い変異性を示し、抗生物質耐性及びプラスミドタイピングの間のみで有意な関係が見られた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ヒトを含めて動物由来のサルモネラ菌の解析において、少数のサンプルを用いて分離株間の遺伝学的及び表現形質の変異性の関連性を解析することは困難である。

危害情報 危害情報4255・生物的危害 サルモネラ


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |