JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





マイコバクテリウム・アビウムとマイコバクテリウム・イントラセルラーレの塩素感受性バイオフィルム内における増殖の効果

データ
文献番号 5958
文献名 マイコバクテリウム・アビウムとマイコバクテリウム・イントラセルラーレの塩素感受性バイオフィルム内における増殖の効果
英文名 Effect of Growth in Biofilms on Chlorine Susceptibility of Mycobacterium avium and Mycobacterium intracellulare
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.72 No.6 (4007-4011 )
掲載年 2006
著者 Steed K A Falkinham J O III
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

Mycobacterium avium と Mycobacterium intracellulare のバイオフィルム中での塩素耐性は高い。これらの菌の塩素耐性と接触角測定による細胞表層の親水性との間には強い相関が見られた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Mycobacterium avium と Mycobacterium intracellulare はポリスチレン及びガラス上に2時間以内に吸着し、室温で30日以内にバイオフィルム中の菌数が10倍に増加する。バイオフィルム中での塩素耐性は高い。菌自体の塩素耐性は、バイオフィルム中の菌をそのまま塩素にさらした場合、バイオフィルムから菌を取り出し塩素にさらした場合、液体培養した細胞を塩素にさらした場合の順で高かった。これらの菌の塩素耐性と接触角測定による細胞表層の親水性との間には強い相関が見られた。上水道配管内に形成した塩素耐性バイオフィルムからの菌の混入は十分考えられる。

危害情報 危害情報4210・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む)
危害情報4211・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む)


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |