JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食中毒細菌バイオフィルムの加熱殺菌に関する実験

データ
文献番号 5935
文献名 食中毒細菌バイオフィルムの加熱殺菌に関する実験
英文名 ---
雑誌名 平成18年度病原微生物データ分析実験作業成果報告書 (2013/01/17)
掲載年 2007
著者 森川正章
発行機関 HACCP関連情報データベース内の『最新分析実験の紹介』ページに報告書を掲載
概要

食中毒細菌のバイオフィルムが高い加熱殺菌耐性を有することを示した

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

食品製造工程において混入した微生物は何らかの固体表面でバイオフィルムを形成する可能性があり,加熱殺菌条件を設定する際には浮遊細胞だけではなくバイオフィルム細胞も対象として検討する必要がある。本試験において芽胞を形成しない食中毒菌は全てバイオフィルムにおいて10℃から20℃高い加熱処理耐性が観察された。特に,黄色ブドウ球菌においてはバイオフィルムを形成した際に,100℃10分間の加熱処理後も一部の細胞の生存が認められたことから慎重な対策が必要であろう。

危害情報 危害情報4155・生物的危害 ブドウ球菌 その他
危害情報4156・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4157・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4158・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4159・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4160・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4161・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報4162・生物的危害 ブドウ球菌 その他
危害情報4163・生物的危害 ブドウ球菌 その他
危害情報4164・生物的危害 腸炎ビブリオ その他
危害情報4165・生物的危害 腸炎ビブリオ その他
危害情報4166・生物的危害 腸炎ビブリオ その他
危害情報4167・生物的危害 サルモネラ その他
危害情報4168・生物的危害 サルモネラ その他
危害情報4169・生物的危害 サルモネラ その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |