JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





界面活性剤の殺菌および洗浄効果に対する食品成分の影響

データ
文献番号 5934
文献名 界面活性剤の殺菌および洗浄効果に対する食品成分の影響
英文名 ---
雑誌名 平成18年度病原微生物データ分析実験作業成果報告書 (2013/01/12)
掲載年 2007
著者 石川県立大学 矢野俊博、久田孝
発行機関 HACCP関連情報データベース内の『最新分析実験の紹介』ページに報告書を掲載
概要

食品調理加工現場環境の表面に付着乾燥した菌を殺菌することを想定し、ステンレスシャーレに付着乾燥させた大腸菌、緑膿菌、ブドウ球菌、セレウス菌(栄養細胞)に対する界面活性剤の殺菌効果への食品成分の影響を検討した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"

危害情報 危害情報4147・生物的危害 病原大腸菌 食品 乳及び乳製品
危害情報4148・生物的危害 病原大腸菌 食品 乳及び乳製品
危害情報4149・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報4150・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報4151・生物的危害 ブドウ球菌 食品 乳及び乳製品
危害情報4152・生物的危害 ブドウ球菌 食品 乳及び乳製品
危害情報4153・生物的危害 セレウス 食品 乳及び乳製品
危害情報4154・生物的危害 セレウス 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |