JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





腸炎ビブリオ血清型O3:K6株の基礎データ構築――増殖予測ソフト構築のためのデータ収集

データ
文献番号 5932
文献名 腸炎ビブリオ血清型O3:K6株の基礎データ構築――増殖予測ソフト構築のためのデータ収集
英文名 ---
雑誌名 平成18年度病原微生物データ分析実験作業成果報告書 (2013/01/19)
掲載年 2007
著者 木村 凡、藤井建夫
発行機関 HACCP関連情報データベース内の『最新分析実験の紹介』ページに報告書を掲載
概要

腸炎ビブリオO3:K6株1株を用いて、温度5区分(15,20,25, 30, 35 ℃)、pH 6区分(pH 4.5, 5.0, 5.5, 6.0, 7.0, 8.0)、水分活性(塩分)7区分(0.925, 0.94, 0.955, 0.97, 0.98, 0.99, 1.0)について、増殖予測モデル作成の基礎データを収集した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

腸炎ビブリオO3:K6株における詳細な増殖データの調査は、様々な条件下での信頼性の高い本血清型株の増殖モデル構築を可能とし、本菌の増殖に関する予測微生物学的なソフトは国内外においてこれまでに開発されておらず、新規性が高い。また、増殖予測ソフトが開発されれば、水産加工業者に対し、製造管理の点で非常に有用なものと考えられる。

危害情報 危害情報4170・生物的危害 腸炎ビブリオ 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |