JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





食品の生菌数測定用検査キット 「3MペトリフイルムACプレート」 による24時間培養の評価

データ
文献番号 5927
文献名 食品の生菌数測定用検査キット 「3MペトリフイルムACプレート」 による24時間培養の評価
英文名 Evaluation of the Use of the 3M Petrifilm AC Plate for the 24-Hour Incubation of Food Samples
雑誌名 日本防菌防黴学会誌 Vol.33 No.1 (2013/03/06)
掲載年 2005
著者 今井一人 寺忠司 岡本一成 浅本和徳 宮本寛子 松好祐子
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

252の食品サンプル中の生菌数を3MペトリフィルムACプレートの24時間培養と標準寒天混釈法で24および48時間培養で比較したところ、高い相関係数が得られた。このことから、3MペトリフィルムACプレートの24時間培養は自主衛生検査に有用であることが明らかになった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

HACCPシステムの導入により、原材料、製造?加工、流通、消費までの各過程で、衛生管理が重要な役割を持つことになった。これに対応した自主微生物検査が必要となった。特に食品中の生菌数の迅速検査法が求められている。ここではその生菌数を1日で判定できる検査キットとして3MペトリフィルムACプレートの24時間培養と標準寒天混釈法での24と48時間培養の生菌数検出について比較したところ、相関係数として0.97と非常に高い値が得られた。このことから、3MペトリフィルムACプレートの24時間培養は自主衛生検査に有用であることが明らかになった。

危害情報 危害情報4131・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |