JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ニュージーランドで購入した乾燥ポテトフレークと加温したまま食べることができるインスタントジャガイモ加工品におけるセレウス菌の残存と増殖

データ
文献番号 5849
文献名 ニュージーランドで購入した乾燥ポテトフレークと加温したまま食べることができるインスタントジャガイモ加工品におけるセレウス菌の残存と増殖
英文名 Presence and Growth of Bacillus cereus in Dehydrated Potato Flakes and Hot-Held, Ready-to-Eat Potato Products Purchased in New Z
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.5 (1173-1177)
掲載年 2006
著者 Turner N J Whyte R Hudson J A Kaltovei S L
発行機関 International Association for Food Protection
概要

乾燥ポテトフレークおよび加温したまま食べることのできるポテト製品におけるセレウス菌の残存と増殖について調べている。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

乾燥ポテトフレークおよび加温したまま食べることのできるポテト製品には、セレウス菌が100 CFU/gを越えるサンプルが10検体見つかった。また汚染サンプルを37、42、50℃に保持すると菌数が増えた。セレウス菌による食中毒防止の面で60℃以上保持で2時間以内喫食は安全であり、これは重要管理点(CCP)に採用できる。

危害情報 危害情報3995・生物的危害 セレウス 食品 食肉製品
危害情報3996・生物的危害 セレウス 食品 食肉製品
危害情報3997・生物的危害 セレウス 食品 菓子製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |