JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





新鮮なイチゴ、ブドウ、カンキツ属の果物中のカビと酵母のフローラ

データ
文献番号 5801
文献名 新鮮なイチゴ、ブドウ、カンキツ属の果物中のカビと酵母のフローラ
英文名 Mould and yeast flora in fresh berries, grapes and citrus fruits
雑誌名 International Jounal of Food Microbiology Vol.105 No.1 (2013/11/17)
掲載年 2005
著者 Tournas V H Katsoudas E
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene
概要

ブドウ,イチゴ類,柑橘類の表面を消毒し,室温で2週間培養した.生育してきたカビ,酵母を単離したところ,Botrytis cinerea, Rhizopus, Alternaria, Penicillium, Cladosporium, Fusariumなどだった.汚染率は果物間でばらつきがあった.

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

カビの中には深刻な健康被害を及ぼすものがあるので,果物の栽培,洗浄,選別,箱詰め(袋詰め),輸送,販売時に傷をつけたりカビの増殖をさせないようにするべきである.果物の質を維持したり,陳列期間を長くとるためには,冷蔵は必要な手段である.しかし,カビや酵母の中には低温でゆっくり増殖するものもあるから,なるべく早く売らなければならない.

危害情報 危害情報3901・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3902・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3903・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3904・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3905・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3906・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3907・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3908・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3909・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |