JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





七面鳥の胸肉、ボローニアソーセージ、サラミへの機械スライスによるリステリアの移動

データ
文献番号 5788
文献名 七面鳥の胸肉、ボローニアソーセージ、サラミへの機械スライスによるリステリアの移動
英文名 Transfer of Listeria monocytogenes during Mechanical Slicing of Turkey Breast, Bologna, and Salami
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.3 (619-626)
掲載年 2006
著者 Vorst K L Todd E C D Ryser E T
発行機関 International Association for Food Protection
概要

食料品店におけるスライサーを介したListeriaの汚染について菌を接種したブレードから食品を切る操作.および汚染された食品からブレードを介して食品に移る菌について調べた.初発の菌数によって結果に差が出ることに加え,食品の性状によって菌の汚染の起き易さが変わることもわかった.

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

また,ブレードの表面に傷があると菌の付着やバイオフィルムの形成を容易にし,菌の汚染は進む."

危害情報 危害情報3881・生物的危害 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |