JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





4℃と12℃で保存中における乳清チーズMyzithra、Anthotyrosおよび ManouriでのAeromonas hydrophilaの増殖

データ
文献番号 5769
文献名 4℃と12℃で保存中における乳清チーズMyzithra、Anthotyrosおよび ManouriでのAeromonas hydrophilaの増殖
英文名 Growth of Aeromonas hydrophila in the Whey Cheeses Myzithra, Anthotyros, and Manouri during Storage at 4 and 12℃
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.2 (308-314)
掲載年 2006
著者 Papageorgiou D K Melas D S Abrahim A Angelidis A S
発行機関 International Association for Food Protection
概要

3種類のチーズ(Myzithra, Anthotyros, Manouri)におけるAeromonas hydrophilaの動態を調べた。その結果,4℃のManouriでは発育しなかったが,12℃ではいずれのチーズでもA.hydrophilaは貯蔵日数の経過につれて急速に増加した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"3種類のチーズ(Myzithra, Anthotyros, Manouri)におけるA. hydrophilaの誘導期および世代時間は,貯蔵温度によって大きく影響を受け,12℃でのそれらが4℃と比較して著しく短いことを明らかにした。Aeromonas属の細菌は魚や畜肉,乳製品からしばしば分離されることから,チーズ中で本菌の発育を抑制するためには,2次汚染の回避と輸送および貯蔵中の正確な温度管理が必要である。"

危害情報 危害情報3842・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |