JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





未殺菌リンゴサイダーの微生物汚染の潜在的可能性

データ
文献番号 5763
文献名 未殺菌リンゴサイダーの微生物汚染の潜在的可能性
英文名 Potential Sources of Microbial Contamination in Unpasteurized Apple Cider
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.1 (137-144)
掲載年 2006
著者 Garcia L Henderson J Fabri M Oke M
発行機関 International Association for Food Protection
概要

非殺菌アップルサイダー製造工程における微生物汚染の発生原因について調べた。その結果,未洗浄リンゴ,洗浄水,洗浄済リンゴの31,71,38%から大腸菌群が検出され,洗浄水の40%からは大腸菌が検出された。これらの結果から,微生物汚染を引き起こす要因は洗浄工程にあることが判明した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"非殺菌アップルサイダー製造工程における微生物汚染の発生原因を調べた。その結果,未洗浄リンゴ,洗浄水,洗浄済リンゴの31,71,38%から大腸菌群が検出され,洗浄水の40%からは大腸菌が検出された。これらの結果から,微生物汚染を引き起こす要因は洗浄工程にあることが判明し,洗浄水廃棄糟やスプレーノズル,コンベヤーの洗浄不足が原因と考えられ,微生物汚染を防ぐには適切な衛生管理が必要であることを指摘した。"

危害情報 危害情報3833・生物的危害 指標菌としての大腸菌(大腸菌群含む) 食品 清涼飲料水
危害情報3834・生物的危害 寄生虫 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |