JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





インスタントのニンジン(Daucus carota)におけるListeria innocuaに対する抗菌剤コーティングフィルム,ガス置換包装とγ照射の併用効果

データ
文献番号 5760
文献名 インスタントのニンジン(Daucus carota)におけるListeria innocuaに対する抗菌剤コーティングフィルム,ガス置換包装とγ照射の併用効果
英文名 Combined Effects of Antimicrobial Coating, Modified Atmosphere Packaging, and Gamma Irradiation on Listeria innocua Present in R
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.1 (80-85)
掲載年 2006
著者 Caillet S Millette M Salmiéri S Lacroix M
発行機関 International Association for Food Protection
概要

L.innocuaを接種したニンジンにおける抗菌フィルムを使用したガス置換包装とガンマ殺菌の複合効果を検証し,ガス置換環境とγ線を複合的に使用することでリステリア菌の発育を抑制できることを示した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

野菜類におけるリステリア汚染はよく知られ,食品業界では問題視されている。本文献では,野菜におけるリステリア菌制御に抗菌処理を施したフィルムを使用したガス置換貯蔵とγ線殺菌との併用効果を調べ,その有効性を明らかにし,実用の可能性を示したものである。

危害情報 危害情報3822・生物的危害 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |