JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





リステリアの制御のための乳酸カリウム、二酢酸ナトリム、酸性亜塩素酸ナトリウム処理および非処理の袋調理済み七面鳥胸肉のお湯による再殺菌プロセス

データ
文献番号 5758
文献名 リステリアの制御のための乳酸カリウム、二酢酸ナトリム、酸性亜塩素酸ナトリウム処理および非処理の袋調理済み七面鳥胸肉のお湯による再殺菌プロセス
英文名 Hot Water Postprocess Pasteurization of Cook-in-Bag Turkey Breast Treated with and without Potassium Lactate and Sodium Diacetat
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.69 No.1 (39-46)
掲載年 2006
著者 Luchansky J B Cocoma G Call J E
発行機関 International Association for Food Protection
概要

調理済みターキー胸肉にListeria monocytogenesを接種し、再低温殺菌の効果を、乳酸カリウム二酢酸ナトリウム、酸性亜塩素酸ナトリウムの存在の有無で評価した。88-96℃の再加熱は薬剤の有無に関わらずリステリアの減少に有効であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

調理済みターキー胸肉にListeria monocytogenesを接種し、再低温殺菌の効果を、乳酸カリウム二酢酸ナトリウム、酸性亜塩素酸ナトリウムの存在の有無で評価した。88-96℃の再加熱は薬剤の有無に関わらずリステリアの減少に有効であった。貯蔵後は、薬剤併用区のほうが増殖が押さえられた。

危害情報 危害情報3820・生物的危害 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |