JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





養殖エビのサルモネラと衛生上の質

データ
文献番号 5748
文献名 養殖エビのサルモネラと衛生上の質
英文名 Salmonella and the Sanitary Quality of Aquacultured Shrimp
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.12 (2527-2532)
掲載年 2005
著者 Koonse B Burkhardt W III Chirtel S Hoskin G P
発行機関 International Association for Food Protection
概要

エビ養殖場におけるSalmonellaの存在頻度を調べた。6か国、103の養殖場からの1234試料についてSalmonella, 糞便系大腸菌群、大腸菌について調べた結果、糞便細菌数の対数とサルモネラ汚染の間に有意な相関が認められた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"エビおよび養殖場のSalmonelaの存在頻度を調べた。6か国、103の養殖場からの1234試料についてSalmonella, 糞便系大腸菌群、大腸菌について調べた結果、糞便細菌数の対数とサルモネラ汚染の間に有意な相関が認められた。サルモネラはエビの自然な微生物相には存在しないので、生育環境から由来する。サルモネラの頻度は養殖場の水中の糞便細菌数と関係つけられる"

危害情報 危害情報3807・生物的危害 サルモネラ 食品 水産加工品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |