JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Bacillus anthracisの病原性株と潜在的な関連菌の胞子の耐熱性

データ
文献番号 5739
文献名 Bacillus anthracisの病原性株と潜在的な関連菌の胞子の耐熱性
英文名 Thermal Resistance of Spores from Virulent Strains of Bacillus anthracis and Potential Surrogates
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.11 (2362-2366)
掲載年 2005
著者 Montville T J Dengrove R Siano T D Bonnet M Schaffner D W
発行機関 International Association for Food Protection
概要

Bacillus anthracisの胞子の耐熱性を評価した。90℃と70℃のD値は、それぞれ1分未満、200分であった。pH7のバッファーやミルクでのZ値は10.5℃で、pH4.5やジュース中でのZ値は12.9、13.9℃であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

バイオテロリズムの観点からBacillus anthracisの胞子の耐熱性を評価した。90℃と70℃のD値は、それぞれ1分未満、200分であった。pH7のバッファーやミルクでのZ値は10.5℃で、pH4.5やジュース中でのZ値は12.9、13.9℃であった。

危害情報 危害情報3795・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報3796・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水
危害情報3797・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |