JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ジュース加工品のAlicyclobacillus種の迅速な検出のための16S rRNA遺伝子配列をターゲットとするリアルタイムPCRを基礎にしたシステムの開発

データ
文献番号 5697
文献名 ジュース加工品のAlicyclobacillus種の迅速な検出のための16S rRNA遺伝子配列をターゲットとするリアルタイムPCRを基礎にしたシステムの開発
英文名 Development of a real-time PCR-based system targeting the 16S rRNA gene sequence for rapid detection of Alicyclobacillus spp. in
雑誌名 International Jounal of Food Microbiology Vol.99 No.3 (229-235)
掲載年 2005
著者 Connor C J Luo H Gardener B B M Wang H H
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene
概要

食品業界での使用を目的として、TaqManに基づいたリアルタイムPCR法を応用したAlicyclobacillus属菌の迅速で特異的な検出法を開発した。この方法により、他の食品由来の細菌との交差反応がなく100個以下のAlicyclobacillus菌の検出ができた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

食中毒の予防あるいはそれの原因食の同定には原材料の汚染を迅速に知る必要がある。本研究で開発したリアルタイムPCR法によるAlicyclobacillus属菌の検出法は、迅速で特異的であるため有用である。

危害情報 危害情報3736・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 清涼飲料水


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |