JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





新鮮野菜、最小限加工野菜、及び発芽野菜におけるカビと酵母

データ
文献番号 5694
文献名 新鮮野菜、最小限加工野菜、及び発芽野菜におけるカビと酵母
英文名 Moulds and yeasts in fresh and minimally processed vegetables, and sprouts
雑誌名 International Jounal of Food Microbiology Vol.99 No.1 (71-77)
掲載年 2005
著者 Tournas V H
発行機関 The International Union of Microbiological Societies and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene
概要

39種のready-to-eatサラダ及び29種の新鮮野菜、および116種のsprout野菜類について、酵母及びカビ、毒素産性性カビ類が検出されるかどうか調査した。酵母が最も多く検出され、また、カビも検出された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

豆類や豆新芽類から高率に分離される Penicillium spp. のカビは冷蔵中の温度で増殖可能であるため注意が必要である。

危害情報 危害情報3727・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3728・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3729・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3730・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3731・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品
危害情報3732・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |