JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ダムの水と堆積物中のマイクロバクテリウムアビウム亜種 paratuberculosisの生存

データ
文献番号 5672
文献名 ダムの水と堆積物中のマイクロバクテリウムアビウム亜種 paratuberculosisの生存
英文名 Survival of Mycobacterium avium subsp. paratuberculosis in Dam Water and Sediment
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.71 No.9 (5304-5308)
掲載年 2005
著者 Whittington R J Marsh I B Reddacliff L A
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

ダムの水と堆積物中のMycobacterium avium subsp. paratuberculosisの生存期間を調べたところ、堆積物中のほうが12から26週間長く菌が生存していた。また、陸上の環境と比較すると、水中での生存期間が長かった。水がこの菌の貯蔵庫の役割を果たしていると考えられる。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

今回の研究では、オーストラリアでのMycobacterium avium subsp. paratuberculosisのダムの水と堆積物中の生存期間の評価と、水中環境と陸上環境の比較を行った。今回の調査結果から、あきらかに水中での生存期間が長く、水がこの菌の貯蔵庫としての役割を果たしていると考えられる。また、水中での生存期間は水温の変動と関連性があることが示唆された。

危害情報 危害情報3699・生物的危害 該当なし


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |