JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





バイオフィルム中のリステリア・モノサイトジェネスのリアルタイムPCR法による定量的検出

データ
文献番号 5644
文献名 バイオフィルム中のリステリア・モノサイトジェネスのリアルタイムPCR法による定量的検出
英文名 Quantitative Detection of Listeria monocytogenes in Biofilms by Real-Time PCR
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.71 No.4 (2190-2194)
掲載年 2005
著者 Guilbaud M de Coppet P Bourion F Rachman C Prévost H Dousset X
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

バイオフィルム中のリステリア菌数を、リアルタイムPCR法で定量する手法を開発した。Listeriolysin遺伝子を標的としたプライマーの特異性は、SYBRグリーン1リアルタイム法で実証された。バイオフィルム中に検出されたリステリア菌数は、6×102CFU/cm2であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

SYBR Green Iを用いたリアルタイムPCR法で試験研究例の非常に少ないバイオフィルムに対してその定量的な菌数測定の試みを行い、信頼性の高い手法を完成した。これまで10^(5)個が検出には必要とされていたが、文献ではバイオフィルム1cm^(2)当たり600個のリステリア菌が検出できた。迅速な同菌の検出は、HACCPの観点からも究めて重要な問題であり、本法は高く評価される。

危害情報 危害情報3664・生物的危害 その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |