JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





七面鳥のヒナの腸管におけるSalmonella Newportと大腸菌による拡張スペクトル型セファロスポリン系抗生物質耐性の獲得

データ
文献番号 5636
文献名 七面鳥のヒナの腸管におけるSalmonella Newportと大腸菌による拡張スペクトル型セファロスポリン系抗生物質耐性の獲得
英文名 Acquisition of Resistance to Extended-Spectrum Cephalosporins by Salmonella enterica subsp. enterica Serovar Newport and Escheri
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.71 No.3 (1184-1192)
掲載年 2005
著者 Poppe C Martin L C Gyles C L Reid-Smith R Boerlin P McEwen S A Prescott J F Forward K R
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

七面鳥のヒナの腸管においてサルモネラ菌と病原性大腸菌の拡張スペクトル型セファロスポリン系抗生物質に対する耐性の獲得を調査した結果、E.coli由来の結合型薬剤耐性プラスミドの関与が大きい。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ヒトや動物に敗血症を伴うサルモネラ症を引き起こす拡張スペクトル型セファロスポリン耐性のサルモネラ菌の薬剤耐性機構について七面鳥のヒナの腸管を調査した結果、大腸菌由来の結合型薬剤耐性プラスミドが多数検出され、それらが関与していることが示された。

危害情報 危害情報3647・生物的危害 サルモネラ


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |