JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





都市および都市近郊地域の飲料水配水システムのバイオフィルムにおける非結核性マイコバクテリウム種の多様性

データ
文献番号 5617
文献名 都市および都市近郊地域の飲料水配水システムのバイオフィルムにおける非結核性マイコバクテリウム種の多様性
英文名 Diversity of Nontuberculoid Mycobacterium Species in Biofilms of Urban and Semiurban Drinking Water Distribution Systems
雑誌名 Applied and Environmental Microbiology Vol.70 No.12 (7571-7573)
掲載年 2004
著者 September S M Brözel V S Venter S N
発行機関 The American Society for Microbiology
概要

南アフリカの都市部および都市近郊部での飲料水(水道水)における非結核性マイコバクテリウムの分布を調べた。特にバイオフィルムについて重点調査を行った。分離されたマイコバクテリウムはすべて非結核性マイコバクテリウム(日和見感染菌)であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"日和見感染型である非結核性マイコバクテリウム(M.avium, M.scrofulaceumなど)の水道管などでバイオフィルムを形成している事実はこれまでも報告されており、本研究は南アフリカでの調査事例である。非結核性マイコバクテリウムが水道水などの環境でもしぶとく生残しバイオフィルムを形成するという知見は、日本の食品工場の用水管などの衛生管理を考える上で意義がある。"

危害情報 危害情報3616・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |