JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





オクラホマの農場の環境と小売り産物から分離された多種薬剤耐性のKlebsiella pneumoniae

データ
文献番号 5593
文献名 オクラホマの農場の環境と小売り産物から分離された多種薬剤耐性のKlebsiella pneumoniae
英文名 Multidrug-Resistant Klebsiella pneumoniae Isolated from Farm Environments and Retail Products in Oklahoma
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.10 (2022-2029)
掲載年 2005
著者 Kim S-H Wei C-I Tzou Y-M An H
発行機関 International Association for Food Protection
概要

オクラホマの家畜舎、鶏舎等及び小売り製品から多剤耐性Klebsiella pneumoniaeが検出されたのは、同一のPFGEパターンを示す株が七面鳥飼育環境から環境へ及び製品への拡散したものであった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

オクラホマの七面鳥飼育舎、牛舎、鶏舎等及び小売り製品サンプルの多くから多剤(アンピシリン、テトラサイクリン、ストレプトマイシン、ゲンタマイシン、カナマイシン)耐性Klebsiella pneumoniaeが検出された。中でも七面鳥の挽肉から多く検出され、全ての株でclass I プラスミド上のインテグロンにaddAI遺伝子が存在し、96%の株はblaSHV-I遺伝子を保有していた。同一のPFGEパターンを示す株が七面鳥飼育環境の羽、えさ、排泄物、水などから検出され、それが環境への多剤耐性遺伝子の拡散及び製品への耐性菌の混入を引き起こしたことが示された。

危害情報 危害情報3583・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 食肉製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |