JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





カナダ、オンタリオ州における果物と野菜の加工品に使われる洗浄水の細菌検査

データ
文献番号 5520
文献名 カナダ、オンタリオ州における果物と野菜の加工品に使われる洗浄水の細菌検査
英文名 Microbial Assessment of Irrigation Water Used for Production of Fruit and Vegetables in Ontario, Canada
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.7 (1388-1392)
掲載年 2005
著者 Steele M Mahdi A Odumeru J
発行機関 International Association for Food Protection
概要

オンタリオ(カナダ)の潅漑用水の細菌検査を行った結果、総大腸菌群が3,000、糞便大腸菌群が33、大腸菌が15、腸球菌が1であった。糞便大腸菌群数および大腸菌数はそれぞれ70.6と98.2%が潅漑用水水質指針の基準以下であったが、総大腸菌群数はわずか8.1%のサンプルしか基準値を下回らなかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"2002年5月から10月に、潅漑用水501サンプルを、カナダの南オンタリオ地域の17軒の農家が使用している27の潅漑用水源から採取した。サンプルは、総大腸菌群、糞便大腸菌群、大腸菌、腸球菌を調べた。これらの潅漑用水100mlあたりの菌数の中央値は、総大腸菌群 3,000、糞便大腸菌群 33、大腸菌 15、腸球菌 1であった。糞便大腸菌群および大腸菌数は70.6−98.2%のサンプルが潅漑用水水質指針の基準以下であった。しかしながら、総大腸菌群数は、わずか8.1%のサンプルしか基準値を下回らなかった。腸球菌は本研究の終わりにかけて上昇したが、それ以外の細菌数は、季節による変動は見られなかった。"

危害情報 危害情報3381・生物的危害 指標菌としての大腸菌(大腸菌群含む) その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |