JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





酸性次亜塩素酸塩ナトリウムを使った前洗浄による軽く発酵させた白菜の病原性細菌の減少

データ
文献番号 5499
文献名 酸性次亜塩素酸塩ナトリウムを使った前洗浄による軽く発酵させた白菜の病原性細菌の減少
英文名 Prewashing with Acidified Sodium Chlorite Reduces Pathogenic Bacteria in Lightly Fermented Chinese Cabbage
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.5 (999-1004)
掲載年 2005
著者 Inatsu Y Maeda Y Bari M L Kawasaki S Kawamoto S
発行機関 International Association for Food Protection
概要

発酵白菜の酸性次亜塩素酸ナトリウムによる洗浄効果を調査した。微生物数は、脱イオン水による洗浄に比べ、2.0LogCFU/g減少した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"発酵白菜の酸性次亜塩素酸ナトリウム(ASC)による洗浄効果を調査した。微生物数は、脱イオン水による洗浄に比べ、2.0LogCFU/g減少した。また、10℃で8日間塩漬けし培養した結果ASC処理区のほうが低い微生物数で推移した。また、E.coli O157:H7, Salmonella Enteritidis, Staphilococcus aureus, Listeria monocytogenesを接種し、同様の洗浄処理を行うと、対照区に比べ2.4log CFU/gの減少が認められ、洗い場の排水口でも1.6logCFU/g、脱イオン水の対照区に比べ減少した。さらに、8日間10℃で塩漬けし培養しても、L.monogenesを除いて、大幅な菌数の上昇は認められなかった。これらの結果はASCで前洗浄することがバクテリアの成長を抑え製品の質も維持できることを示した。"

危害情報 危害情報3353・生物的危害 腸管出血性大腸菌O157 食品 惣菜
危害情報3354・生物的危害 腸管出血性大腸菌O157 食品 惣菜
危害情報3355・生物的危害 サルモネラ 食品 惣菜
危害情報3356・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 惣菜
危害情報3357・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 惣菜


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |