JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





製品、動物、臨床由来サルモネラによるバイオフィルムの形成、セルロースの形成、Curli生合成

データ
文献番号 5488
文献名 製品、動物、臨床由来サルモネラによるバイオフィルムの形成、セルロースの形成、Curli生合成
英文名 Biofilm Formation, Cellulose Production, and Curli Biosynthesis by Salmonella Originating from Produce, Animal, and Clinical Sou
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.5 (900-905)
掲載年 2005
著者 Côté C Quessy S
発行機関 International Association for Food Protection
概要

3種の液体培地で増殖させたサルモネラ・エンテリティディスの菌液を希釈してマイクロタイター用ポリスチレンプレートに付着させ、バイオフィルムの形成状況を観察している。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

3種の液体培地(2%glucose加Luria-Bertani broth、トリプトソイ液体培地、20分の1濃度トリプトソイ液体培地)で増殖させたサルモネラ・エンテリティディスの菌液を希釈してマイクロタイター用ポリスチレンプレートに付着させ、バイオフィルムの形成状況を観察している。多くのものがバイオフィルムを形成し、セルロースを形成し、curliを生合成した。この研究は環境汚染と食品への汚染面でHACCPに活用できる。

危害情報 危害情報3335・生物的危害 サルモネラ その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |