JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





加熱超音波照射による卵殻上のサルモネラの殺菌

データ
文献番号 5480
文献名 加熱超音波照射による卵殻上のサルモネラの殺菌
英文名 Destruction of Salmonella Senftenberg on the Shells of Intact Eggs by Thermoultrasonication
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.68 No.4 (841-844)
掲載年 2005
著者 Cabeza M C García M L de la Hoz L Cambero I Ordóñez J A
発行機関 International Association for Food Protection
概要

低温加熱に超音波照射を併用して、卵汚染Salmonella Senftenbergを殺菌する方法を開発している。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

52℃・12分加熱に超音波照射を併用すると、卵汚染Salmonella Senftenbergに対する殺菌効果が増大し、卵内部サルモネラ殺菌の公定条件である60℃・3.5分より100倍高い殺菌効果をあらわすことが分かった。CCPとしてこの併用法は用いることができる。

危害情報 危害情報3323・生物的危害 サルモネラ 食品 ドレッシング類
危害情報3324・生物的危害 サルモネラ 食品 菓子製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |