JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





鶏卵加工工場の衛生管理状態の調査:鶏卵に直接さわらない効果

データ
文献番号 5412
文献名 鶏卵加工工場の衛生管理状態の調査:鶏卵に直接さわらない効果
英文名 Survey of Shell Egg Processing Plant Sanitation Programs: Effects on Non–Egg-Contact Surfaces
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.67 No.12 (2801-2804)
掲載年 2004
著者 Musgrove M T Jones D R Northcutt J K Curtis P A Anderson K E Fletcher D L Cox N A
発行機関 International Association for Food Protection
概要

鶏卵加工工場の衛生管理の状態を調べるために、9工場を対象に作業後と作業前の腸内細菌科微生物の生菌数を測定した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

鶏卵加工工場の衛生管理の状態を調べるために、9工場を対象に、直接鶏卵と触れることのない箇所での作業後と作業前の腸内細菌科微生物の生菌数を測定した。作業前と作業後との間に、生菌数に大きな差は見られなかったことから、現行の衛生管理は適切に行われていると思われる。

危害情報 危害情報3248・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |