JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





牛乳中のMycobacterium avium subsp. paratuberculosiを死滅させる有効な殺菌条件の検討

データ
文献番号 5410
文献名 牛乳中のMycobacterium avium subsp. paratuberculosiを死滅させる有効な殺菌条件の検討
英文名 Efficacy of Pasteurization Conditions for the Inactivation of Mycobacterium avium subsp. paratuberculosis in Milk
雑誌名 Journal of Food Protection Vol.67 No.12 (2719-2726)
掲載年 2004
著者 Stabel J R Lambertz A
発行機関 International Association for Food Protection
概要

クローン病の原因菌であるM. paratuberculosisを死滅させるための高温、短時間の加熱殺菌(HTST)の条件を検討した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

クローン病の原因菌であるM. paratuberculosisを死滅させるための高温、短時間の加熱殺菌(HTST)の条件を検討した。10^(8)および10^(5) CFU/mlになるように菌を接種した後、加熱処理することにより、strainや処理方法の違いによらず、それぞれ5.0および7.7 log-killという結果が得られた。

危害情報 危害情報3424・生物的危害 該当なし 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |