JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





マトリックス固相分散と液体クロマトグラフィーによるピーナッツ中のアフラトキシンの定量

データ
文献番号 5399
文献名 マトリックス固相分散と液体クロマトグラフィーによるピーナッツ中のアフラトキシンの定量
英文名 Determination of aflatoxins in peanuts by matrix solid-phase dispersion and liquid chromatography
雑誌名 Journal of Chromatography A Vol.1011 No.1 (49-54)
掲載年 2003
著者 Blesa J Soriano J M Moltó J C Marín R Mañes J
発行機関 Elsevier
概要

ピーナッツ中アフラトキシンB1、B2、G1、G2の定量のためにマトリックス固相分散抽出−LC/FLDを利用した新たな定量法を検討した。また、LC/MSでの同定やELISA法でのスクリーニングを行った。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

危害であるアフラトキシン類についての新たな定量法の研究報告であるが、その方法は連続的モニタリングに利用できるまでの応用は容易ではないと考えられる。

危害情報 危害情報3232・化学的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |