JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





高速液体クロマトグラフィー−タンデム型質量分析法によるトウモロコシに含まれる8種類のトリコテセンAおよびB類およびゼアラレノンの迅速な同時定量

データ
文献番号 5349
文献名 高速液体クロマトグラフィー−タンデム型質量分析法によるトウモロコシに含まれる8種類のトリコテセンAおよびB類およびゼアラレノンの迅速な同時定量
英文名 Rapid simultaneous determination of major type A- and B-trichothecenes as well as zearalenone in maize by high performance liqui
雑誌名 Journal of Chromatography A Vol.1062 No.2 (209-216)
掲載年 2005
著者 Berthiller F Schuhmacher R Buttinger G Krska R
発行機関 Elsevier
概要

トウモロコシに含まれる8種類のトリコテセン類およびゼアラレノンの定量分析が検討され、MycoSepによる前処理と逆相HPLCを付した三連四重極型大気圧イオン化モードの質量分析装置(LC-APLC-MS/MS)により0.3 から 3.8 ng/gの高い検出限界での分析が可能であることが示された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

デオキシニバレノール等のトリコテセン類には多くの類縁体が知られ、トウモロコシでは主に8種類の類縁体が含まれることより、それらの迅速な同時分析法が必要とされている。本論文ではLC-APLC-MS/MSの最新の装置を用いた結果が示されており、これまで報告された中では最も高感度の分析データが提出されている。使用された装置は大変高価であり一般的に普及するものではないが、本論文で示された非常に精密な分析方法は学問上大きな意義を持つ。

危害情報 危害情報3192・化学的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |