JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





スペイン、バレンシア地方のスーパーマーケットと小売店で売られているワイン中のオクラトキシンAの濃度

データ
文献番号 5344
文献名 スペイン、バレンシア地方のスーパーマーケットと小売店で売られているワイン中のオクラトキシンAの濃度
英文名 Concentration of ochratoxin A in wines from supermarkets and stores of Valencian Community (Spain)
雑誌名 Journal of Chromatography A Vol.1054 No.1 (397-401)
掲載年 2004
著者 Blesa J Soriano J M Moltó J C Mañes J
発行機関 Elsevier
概要

スペインのバレンシア地方産ワインに含まれるオクラトキシンAが、イムノアフィニティーカラムでの前処理、メチル化、蛍光検出の液体クロマトグラフィーにより定量分析され、<0.01 から0.76 ng/mLの範囲で含まれ、一日摂取量は0.15 ng/kg bw per dayと少ないことが示された。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"スペインのバレンシア地方は年間1,200,000 hLのワインの産地であるが、バレンシア産ワインのオクラトキシンAが分析された例はなかった。本論文では112のワインについてオクラトキシンAが定量され、得られた値よりその地方の一日接種量は0.15 ng/kg bw per dayと推定され規制値(TDI)の3%以下と小さいものであった。気候の変動によるオクラトキシン含量の変化には注意を要する。"

危害情報 危害情報3187・化学的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |