JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





スウェーデンにおいて生後1年以内にベビーフードから摂取されるアクリルアミド−アクリルアミドの解析のための改善された方法

データ
文献番号 5253
文献名 スウェーデンにおいて生後1年以内にベビーフードから摂取されるアクリルアミド−アクリルアミドの解析のための改善された方法
英文名 The acrylamide intake via some common baby food for children in Sweden during their first year of life—an improved method for an
雑誌名 Food and Chemical Toxicology Vol.43 No.6 (951-959)
掲載年 2005
著者 Fohgelberg P Rosén J Hellenäs K-E Abramsson-Zetterberg L
発行機関 Elsevier
概要

スエーデンの生後1年以内のベビーフードからのアクリルアミド摂取。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"スエーデンの生後1年以内のベビーフード中のアクリルアミド量についてLC/MS/MSで測定したところ、1.4, 26, 7.8 μg/kgであった。 0.25 μg/kgの母乳を生後6ヶ月の新生児が摂取した場合0.04μg/kgbw /day となりベビーフードからの摂取もいれると 0.04-1.2 μg/kgbw /dayとなる。生後12ヶ月の新生児は平均 0.5 μg/kgbw /day のアクリルアミドを摂取している。"

危害情報 危害情報3080・化学的危害


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |