JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





ジンジャーブレッド中のアクリルアミド:重要な形成要因とそれを減らす方法

データ
文献番号 5236
文献名 ジンジャーブレッド中のアクリルアミド:重要な形成要因とそれを減らす方法
英文名 Acrylamide in Gingerbread: Critical Factors for Formation and Possible Ways for Reduction
雑誌名 Journal of Agricultural and Food Chemistry Vol.52 No.13 (4282-4288)
掲載年 2004
著者 Amrein T M Schonbachler B Escher F Amado R
発行機関 American Chemical Sciety
概要

ショウガを入れたパンから検出されたacrylamideの形成要因とそれを減らす方法。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

ショウガを入れたパンの製造の時、炭酸水素ナトリウムの使用、asparagine含有の最低化、そしてパンを焼く時間を長くしないとacrylamide形成を減らす事ができる。

危害情報 危害情報3063・化学的危害 食品 製パン類


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |