JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





トリプトソイ培地および栄養培地で培養した大腸菌O157:H7のリンゴとレタスへの付着についての、細胞の疎水性、表面荷電および夾膜産生の観点からの解析

データ
文献番号 5181
文献名 トリプトソイ培地および栄養培地で培養した大腸菌O157:H7のリンゴとレタスへの付着についての、細胞の疎水性、表面荷電および夾膜産生の観点からの解析
英文名 Attachment of Escherichia coli O157:H7 grown in tryptic soy broth and nutrient broth to apple and lettuce surfaces as related to
雑誌名 International Journal of Food Microbiology Vol.96 No.1 (103-109)
掲載年 2004
著者 Hassan A N Frank J F
発行機関 The International Union of Microbiological Societies (IUMS) and the International Committee on Food Microbiology and Hygiene(ICF
概要

トリプトソイ培地および栄養培地で培養したEscherichia coli O157:H7のリンゴおよびレタスへの付着について、細胞の疎水性、表面荷電および夾膜産生の観点から解析した。後者培地で増殖した菌は付着性が低かった。検討した因子中では夾膜産生のみが付着性と関連していた。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

"

危害情報 危害情報2999・生物的危害 腸管出血性大腸菌O157 食品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |