JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





選ばれた微生物の熱死滅動力学に及ぼす電気伝導性加熱処理と電気を利用した予備処理の効果

データ
文献番号 5144
文献名 選ばれた微生物の熱死滅動力学に及ぼす電気伝導性加熱処理と電気を利用した予備処理の効果
英文名 Effects of Electroconductive heat treatment and electrical pretreatment on thermal death kinetics of selected microorganisms
雑誌名 Biotechnol. Bioeng. Vol.39 No.2 (225-232)
掲載年 1992
著者 Palaniappan, S., Sastry, S.K., Richter, E.R.
発行機関 John Wiley & Sons, Inc.
概要

zygo Saccharomyces bailiiの緩衝液中での耐熱性を従来の湯浴による加熱と電流による加熱を用いて計測した。この実験の電圧の範囲では、2つの方法での耐熱性に有意な差は見られなかった。また、大腸菌の耐熱性を従来法による加熱と半致死電気予備処理+従来法による加熱により計測した。ある条件では、耐熱性に差があった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

zygo Saccharomyces bailiiの緩衝液中での耐熱性を従来の湯浴による加熱と電流による加熱を用いて計測した。この実験の電圧の範囲では、2つの方法での耐熱性に有意な差は見られなかった。電気伝導性加熱による熱死滅は、電流よりも、主として加熱によると考えられる。また、大腸菌の耐熱性を従来法による加熱と半致死電気予備処理+従来法による加熱により計測した。加熱温度68.5℃において、両者の耐熱性に有意な差が見られた。(95%信頼限界)その他の温度条件では、耐熱性に有意な差は見られなかった。ある条件では、電気と加熱の併用処理により熱死滅が増強されると考えられる。

危害情報 危害情報2888・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2889・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2890・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2891・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |