JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





生育培地の影響を受けたListeria monocytogenesの乳製品中の熱抵抗性

データ
文献番号 5130
文献名 生育培地の影響を受けたListeria monocytogenesの乳製品中の熱抵抗性
英文名 Heat resitance of Listeria monocytogenes in dairy products as affected by the growth medium
雑誌名 J Appl Microbiol Vol.84 No.2 (234-239)
掲載年 1998
著者 Casadei, M.A., Esteves de Matos, S.T., Harrison, S.T., Gaze, J.E.
発行機関 The society for applied bacteriology
概要

Listeria monocytogenes 1151, ScottA株について、培地中および乳製品に接種後、5℃保存後の耐熱性を計測した。1151株の方が耐熱性が大きかった。また、培地中よりも乳製品中の方が耐熱性が大きかった。一方、乳製品中で生育させた場合、特にバター中の生育で、ScottA株は耐熱性が高くなった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenes 1151, ScottA株について、培地中および乳製品に接種し、5℃保存後の耐熱性を計測した。1151株の方が耐熱性が大きかった。また、培地中よりも乳製品中で加熱した方が菌の耐熱性が大きかった。5℃保存0,2,4,8,12,24時間後の菌の耐熱性を計測したところ、保存時間の違いで耐熱性に有意な差はなかった。計測したすべての乳製品中での両菌株のD値より、72.7℃15秒の殺菌でこの菌を効果的に除去できると考えられる。一方、乳製品中で生育させた場合、特にバター中の生育で、ScottA株は耐熱性が高くなった。このことから、食品中で生育した菌の耐熱性はかなり大きくなり、通常の殺菌過程では残存する可能性があると考えられる。

危害情報 危害情報2753・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2754・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2755・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2756・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2757・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2758・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2759・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2760・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2761・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2762・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2763・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |