JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





牛乳中のMycobacterium paratuberculosisの低温殺菌温度での不活性化

データ
文献番号 5119
文献名 牛乳中のMycobacterium paratuberculosisの低温殺菌温度での不活性化
英文名 Inactivation of Mycobacterium paratuberculosis in Cow's milk at pasteurization temperatures
雑誌名 Appl Environ Microbiol Vol.62 No.2 (631-636)
掲載年 1996
著者 Grant, I.R., Ball, H.J., Neill, S.D., Rowe, M.T.
発行機関 American Society for Microbiology
概要

Mycobacterium paratuberculosis 11菌株を牛乳に107または104CFU/mlとなるよう接種し、standard holder method(63.5℃30分間)またはHTST method(71.7℃15秒間)を用いて殺菌し、加熱前後の生菌数を計測した。M. paratuberculosis1菌株とM. bovisの牛乳中での耐熱性を計測し、死滅曲線を作成した。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Mycobacterium paratuberculosis 11菌株を牛乳に10^(7)または10^(4)CFU/mlとなるよう接種し、standard holder method(63.5℃30分間)またはHTST method(71.7℃15秒間)を用いて殺菌し、加熱前後の生菌数を計測した。初発の菌数が10^(6〜7)の場合、それぞれの方法で殺菌後、96, 85%の検体でこの菌が分離された。また、10^(3〜4)のときは、50, 58%であった。M. paratuberculosis1菌株とM. bovisの牛乳中での耐熱性を計測し、死滅曲線を作成した。死滅曲線は、かなりtailingがひどかった。以上より、汚染牛乳中のM. paratuberculosisの菌数が多い場合、どちらの方法で殺菌しても、殺菌後に菌が残存する可能性が高いと考えられる。

危害情報 危害情報2588・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2589・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2590・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2591・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2592・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2593・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2594・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2595・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2596・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2597・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2598・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2599・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |