JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Listeria monocytogenesの熱不活性化のための推奨非病原性生物学指標

データ
文献番号 5118
文献名 Listeria monocytogenesの熱不活性化のための推奨非病原性生物学指標
英文名 A proposed nonpathogenic biological indicator for thermal inactivation of Listeria monocytogenes
雑誌名 Appl Environ Microbiol Vol.59 No.4 (1247-1250)
掲載年 1993
著者 Fairchild, T.M., Foegeding, P.M.
発行機関 American Society for Microbiology
概要

Listeria monocytogenesの加熱殺菌のための指標微生物として,非病原性でリファンピン、ストレプトマイシン抵抗性のL. innocua M1の牛乳中の耐熱性を計測し、L. monocytogenesの耐熱性と比較した。スキムミルク中、加熱温度68℃におけるD値はL.innocua, L. monocytogenesでそれぞれ、4.9, 3.8秒であった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenesの加熱殺菌のための指標微生物として,Listeria innocua ATCC 33091のリファンピン、ストレプトマイシン抵抗性変異株であるL. innocua M1を作成した。この菌株のスキムミルク、生乳中の耐熱性を計測し、L. monocytogenesの耐熱性と比較した。スキムミルク中加熱温度68℃におけるD値は、L. innocua, L. monocytogenesでそれぞれ4.9, 3.8秒、z値は5.8℃、5.6℃であった。変異株は非病原性で、選択培養も容易であり、耐熱挙動もListeria monocytogenesに似ているため、加熱殺菌過程を研究するための指標微生物としては適切であると考えられる。

危害情報 危害情報2584・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2585・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2586・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2587・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |