JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





熱ショック処理Listeria monocytogenesの牛乳中、HTST殺菌処理における耐熱性

データ
文献番号 5117
文献名 熱ショック処理Listeria monocytogenesの牛乳中、HTST殺菌処理における耐熱性
英文名 Thermotolerance of heat-shocked Listeria monocytogenes in milk exposed to high-temperature, short-time pasteurization
雑誌名 Appl Environ Microbiol Vol.58 No.6 (2096-2098)
掲載年 1992
著者 Bunning, V.K., Crawford, R.G., Tierney, J.T., Peeler, J.T.
発行機関 American Society for Microbiology
概要

Listeria monocytogenes F5069株を用いて、牛乳中の耐熱性をHTST殺菌条件(加熱装置:slug flow heat exchanger)において計測した。71.7℃におけるD値は、controlで3秒であったのに対し、ヒートショック(48℃15分間)処理菌では4.6秒であった。D値は1.5倍となったが、耐熱性の増加は有意であるとは言えない。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenes F5069株を用いて、牛乳中の耐熱性をHTST殺菌条件(加熱装置:slug flow heat exchanger)において計測した。71.7℃におけるD値は、controlで3秒であったのに対し、熱ショック(48℃15分間)処理菌では4.6秒であった。加熱処理後にenrichment techniqueによる加熱損傷菌の回収増加を試みたが、回収は増加しなかった。一方、熱ショック処理菌の加熱後生菌数計測に選択培地を用いたところ、D値は最小となった。熱ショックによる耐熱性の増加は有意であるとはいえない。

危害情報 危害情報2581・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 乳及び乳製品
危害情報2582・生物的危害 食品 乳及び乳製品
危害情報2583・生物的危害 食品 乳及び乳製品


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |