JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





Salmonella enteritidis phage type 4:耐熱性、耐酸性、過酸化水素耐性、培地表面長期間生存分離株

データ
文献番号 5116
文献名 Salmonella enteritidis phage type 4:耐熱性、耐酸性、過酸化水素耐性、培地表面長期間生存分離株
英文名 Salmonella enteritidis phage type 4 isolates more tolerant of heat, acid, or hydrogen peroxide also survive longer on surfaces
雑誌名 Appl Environ Microbiol Vol.61 No.8 (3161-3164)
掲載年 1995
著者 Humphrey, T.J., Slater, E., McAlpine, K., Rowbury, R.J., Gilbert, R.J.
発行機関 American Society for Microbiology
概要

Salmonella enteritidis (phage type 4)10菌株の耐熱性、耐酸性、過酸化水素に対する耐性および培地表面での長期間生存を計測した。耐熱性の違いにより2つのグループに分けられ、より耐熱性株は耐酸性、過酸化水素に対する耐性も大きく、長期間生残した。定常期まで培養した菌株の耐熱性は全菌株で大きくなった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Salmonella enteritidis phage type 4の由来の異なる分離株10菌株の耐熱性、耐酸性、過酸化水素に対する耐性および培地表面での長期間生存を計測した。耐熱性の違いにより2つのグループに分けられ、より耐熱性株は耐酸性、過酸化水素に対する耐性も大きく、長期間生残した。定常期まで培養した菌株の耐熱性は全菌株で大きくなったが、耐熱性株においては、耐酸性、過酸化水素に対する耐性もより大きくなった。一方、増殖phaseは、培地表面での長期間生存には影響を及ぼさなかった。より耐熱性株が酸・過酸化水素に対しても強い耐性を示すことから、この菌株の制御は非常に困難であると考えられる。

危害情報 危害情報2567・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2568・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2569・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2570・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2571・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2572・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2573・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2574・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2575・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2576・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2577・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2578・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2579・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2580・生物的危害 サルモネラ 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |