JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





半致死熱ショック後のListeria monocytogenesとSalmonella typhimuriumの耐熱性

データ
文献番号 5113
文献名 半致死熱ショック後のListeria monocytogenesとSalmonella typhimuriumの耐熱性
英文名 Thermotolerance of Listeria monocytogenes and Salmonella typhimurium after sublethal heat shock
雑誌名 Appl Environ Microbiol Vol.56 No.10 (3216-3219)
掲載年 1990
著者 Bunning, V.K., Crawford, R.G., Tierney, J.T., Peeler, J.T.
発行機関 American Society for Microbiology
概要

Listeria monocytogenesとSalmonella typhimuriumについて、半致死的熱ショック(42, 48, 52℃,5〜60分)後の培地中の耐熱性を計測した。42, 48℃熱ショック後耐熱性は増加した。誘導される耐熱性の増加について、各処理菌株間でリステリアでは有意な差はなく、サルモネラでは有意な差があった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenesとSalmonella typhimuriumについて、半致死的熱ショック(42, 48, 52℃,5〜60分)後の培地中の加熱温度52, 57.8℃における耐熱性を計測した。42, 48℃熱ショック後、菌の耐熱性は増加した。誘導される耐熱性の増加について、リステリアでは有意な差はなく、サルモネラでは有意差があった。また、リステリアについて、熱ショック処理後、すぐに35℃に戻すとD値は1時間以内にcontrol levelに戻った。これは熱ショックによる耐熱性の増加が長時間保持されないことを示した。

危害情報 危害情報2530・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2531・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2532・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2533・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2534・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2535・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2536・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2537・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2538・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2539・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2540・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2541・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2542・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2543・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2544・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2545・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 培地
危害情報2546・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2547・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2548・生物的危害 サルモネラ 培地
危害情報2549・生物的危害 サルモネラ 培地


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |