JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





低温前培養の使用・未使用による2つの回収培地におけるListeria monocytogenesの熱抵抗性

データ
文献番号 5106
文献名 低温前培養の使用・未使用による2つの回収培地におけるListeria monocytogenesの熱抵抗性
英文名 Heat resistance of Listeria monocytogenes by two recovery media used with and without cold preincubation
雑誌名 J Appl Bacteriol Vol.74 No.4 (428-432)
掲載年 1993
著者 S?rqvist, S.
発行機関 The society for applied bacteriology
概要

Listeria monocytogenes3菌株の生理食塩水中の熱抵抗性を計測した。回収培地としてblood agarとtryptose phosphate agar+ferric citrate+esculinを用い、37℃7日間培養と4℃5日間培養後37℃7日間培養する方法で、耐熱性を比較した。Blood agarで低温前培養後、熱損傷細胞の回復がよく、D値も大きかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

Listeria monocytogenes3菌株の生理食塩水中の熱抵抗性をキャピラリーチューブ法により計測した。加熱後回収培地としてblood agarとtryptose phosphate agar+ferric citrate+esculinを用い、37℃7日間培養と4℃5日間培養後37℃7日間培養する方法で計測し、算出したD値を比較した。Blood agarを用いた方がD値が大きく、4℃培養による熱損傷細胞の回復の割合も多かった。

危害情報 危害情報2462・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2463・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2464・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2465・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2466・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2467・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2468・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2469・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2470・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2471・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2472・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2473・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |