JFIA 一般財団法人 食品産業センター
HACCP関連情報データベース

ホームへ





枯草菌胞子の油中における熱抵抗性の増大

データ
文献番号 5088
文献名 枯草菌胞子の油中における熱抵抗性の増大
英文名 Increased heat resistance of Bacillus subtilis spores in oil
雑誌名 Biocontrol Sci Vol.3 No.2 (87-92)
掲載年 1998
著者 Nakagawa, K., Shigemoto, M., Matsumura, Y., Tsuchido, T.
発行機関 日本防菌防黴学会
概要

本文献は、枯草菌(Bacillus subtilis)168について、緩衝液中・食用油中・炭化水素中における耐熱性を計測した。胞子の耐熱性は、油の水分含量が小さいほど大きく、凍結胞子よりも凍結乾燥胞子のほうが大きかった。加熱時、閉鎖(アンプル管を真空密封)よりも開放(試験管)環境の方が耐熱性が大きかった。

データ
HACCP手法の観点からみた本文献の概要

枯草菌(Bacillus subtilis)は、広く自然界に分布し、耐熱性芽胞を形成する。本文献は、Bacillus subtilis 168について、緩衝液中・食用油中・炭化水素中における耐熱性を計測した。油中の胞子の耐熱性は、油の水分含量が小さいほど大きかった。また、凍結胞子よりも凍結乾燥胞子のほうが耐熱性が大きかった。加熱時、閉鎖(アンプル管を真空密封)よりも開放(試験管)環境の方が耐熱性が大きかった。油を含む加工食品の耐熱性は、その水分含量により、予想以上に大きくなっている可能性がある。加熱殺菌過程の設定には、注意が必要である。

危害情報 危害情報2252・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2253・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) その他
危害情報2251・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2245・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2246・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 食品 食用加工油脂
危害情報2247・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2248・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2249・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液
危害情報2250・生物的危害 その他(エルシニア、リステリア等を含む) 緩衝液


(注)本サイトは情報紹介を目的としておりますので、詳細につきましては原本や発行機関等でお調べください。

JFIA一般財団法人食品産業センター  | ご利用案内 | 免責事項 |